最初はタワーへ行くつもりでした。

3月21日は起床は12時半過ぎごろ。
この日は土曜日ですが休日出勤なのですぅ~
やってられるか!!!!!!

基本土曜日は出られないと言っているのでこの日の出勤時間は
早くて15時と言ってあります。
そもそも出られないと言っている日に出るのだから、これでも譲歩し過ぎですケドね。

まずは、朝ご飯を食べました。世間的に…(以下略)

そしてお洗濯、第一弾。
並行して、身支度を整える。
日記の作成もちょっとダケやっています。
まずは、朝ご飯を食べました。世間的…にも朝ご飯!

時刻は14時35分ごろ。出発。
かなり遅くなりました。。。

この日は電車で移動。
ラクをしたいので東葉高額鉄道を使用するコトを選択。
北習志野発は14:45。
次の新京成の上り電車ではもう間に合いません。
北習志野までクロスカントリーなコースを直行しました。
流石に最後の心臓破りの坂は歩きましたが、あとは結構な距離を
ダッシュ!ダッシュ!で移動。
しかし、駅の入り口までの距離が長いのと入り口から改札までの距離も長いので
やっぱり10分で乗るのはムリでした。
あとちょっと時間があれば間に合ったので、多分15分みれば大丈夫でしょう。

ってコトでぇ~、15時ちょうどの電車で移動するコトに。
一度乗ってしまえば茅場町まで直行です。
この間にこの日のここまでの日記と、水曜日~金曜日の日記を書く。
流石に日曜日の日記までは手が回りませんでした。

勤務先には16時ちょっと前ごろ到着。

例によって勤務先でのコトはネタ以外書きません。

この日は仕事がおしていました。
勤務先を出たのが22時ごろ。。。

最初はタワーへ行くつもりでした。
が、ネット確認したトコロ…
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
深夜募集があるぢゃないか!
これは参加しないワケにはいきません。
翌日も仕事ですが知るかボケ!

茅場町から東西線に乗りそのまま東葉高額鉄道経由で北習志野へ。
途中葛西で座れたのでこの日のここまでの日記を書く。

北習志野到着は22時45分ごろ。
次の新京成の下り電車は22時50分発。
家に着いたのは23時ごろでした。

ここで即、車に乗り一路大慶園へ。
急いだ甲斐もあり、25分で到着。

0 Words

今日はお休みだったので、

今日はお休みだったので、久しぶりにパンを焼きました。
お昼に焼くタイミングで計算して、昨日は夜の12時過ぎに。
こねて発酵させてました。
ちょっとゆっくりめに目覚めると、いい具合に発酵して膨らんで。レジディア月島
くれてた20℃台前半の気温の頃は、発酵時間の計算をしても。
「あともうちょっと…」だったのに、さすがもう夏ですな晴れ。
今日は待望のモンキーブレッドを焼きました目が。
マイミクのよっつあんさんやきこさんが焼いていて。
日記を見る度によだれをたらしていた。
あのモンキーブレッドです!(笑)

0 Words

^^^^^パシフィックレジデンス代々木初台

人事異動が内示された。
相変わらず方向性が見えない。
白洲次郎に倣えば、プリンシプルがない会社と言えるかな。

個人的な不満も大いにあるが言っても詮なきこと。
会社人として残された年数も僅かと思えば、適当に過ごしたとして神様もそうは怒らないだろう。
若い頃の貯金はまだ使い果たしてはいないと少しは自負もある。

若い社員たちは真に気の毒である。
しかし全く責任がないかと言えばそんなこともない。
天は自ら助くる者を助く。
ガンバレよ!としか言いようがない。

週初めに行われた会議も相変わらず不毛。
かけ声だけで中味がない。
大変だ!大変だ!と言ってはいるが、本当に大変だと思っている人間がどれ程いたか・・・。
オイシイ汁をたっぷり吸って、いつ辞めても良いような役員が何処まで真剣に会社のことを考えているかは大いに疑問である。

そもそも高齢化が進み先の短い管理職や役員だけで会議をすること自体に欺瞞がある。
老人が気にするのは自分たちの結婚式ではなく葬式であるのは人生と同じこと。
明るい話題は年寄りには縁遠いものなのである。

生まれたときが悪いのか、それとも俺が悪いのか・・・。
昭和ブルースは平成の今も生きている。

因みに、昭和ブルースはこう終わる。

見えない鎖が重いけど
行かなきゃならぬおれなのさ
だれも探しに行かないものを
おれは求めてひとりゆく・・・
パシフィックレジデンス代々木初台

0 Words

入ったのは昭和新道の沖縄居酒屋「あしびなー」。

入ったのは昭和新道の沖縄居酒屋「あしびなー」。いつもの中野T店から10歩ほど歩いたところだ。生ビールやら泡盛のゴーヤ割りだの泡盛の豆乳割りなどを飲みながら、島らっきょとゴーヤチャンプルーを食べながら、四方山話。

0:30に「閉店」ということで店を追い出されたので、歩いて沼袋へ。
「ちょっと覗いてみるか」とクレージーのドアを開けると、カウンターにMSさんが…。友達が自由が丘に住んでおります。ヽ(*^^*)ノ
なんか、この人との「遭遇率」は異常に高いな。

店内では、18日発売の伴源五郎(クレージーの店主)のデビューシングル「いかないで」/「理屈じゃないの」がヘビーローテーションで流れっぱなし。
ん? もう0:00を超えてる、ということは…18日になったってことだよね。
「伴ちゃん、CDデビューおめでとう」。
「カンパーイ」。
ということで、もりあがるもりあがる。

1 Words

^^^^^パークハビオ目黒リバーサイド

一、二年前、デパートの物産展でその商品を見た。
当時も既に話題になっていて、長い列が出来ていた。
一体どんなものか興味はあったが、元来、並ぶことは好きではない。
結局、買わなかった。

今では人気となりすぎて、物産展に来たとしてもアッと言う間に売り切れてしまう。
だから未だに食べたことはない。

花畑牧場の生キャラメルのことである。

その花畑牧場が夕張に工場を進出させるらしい。
夕張メロンを原料とした生キャラメル。
従業員は300人で、全国から公募するのだという。
「夕張のために何とかしなければならないという気持ちが続いていた・・・」と社長の田中義剛は言う。

Noblesse oblige.
ノブレス・オブリージュという言葉がある。
高貴な義務。
財を成した人や、社会的に高い地位にある人には、社会に対する貢献という義務があるという考え方のことである。
パークハビオ目黒リバーサイド

2 Words