カスタリア初台Ⅱ

木が良い。
とりわけ枯れ木が美しい。
シロウトカメラマンは木ばかり撮っている。
1千万画素もあると、枝もくっきりと映し出す。
毛細血管のようだ。

この休みには南に行ってみた。
鞆浦。浅川。
漁港を撮ってみようと思ったのだが、どうもしっくり来ない。

先週、出張で行った松山。
松山城で桜を撮った。
これも今ひとつ。
ありきたりで、何だかつまらない。

と言うことで、今日も木を撮った。
先日とは違って青空の下で。
これも良い。

やっぱり木が良い。

キミの名前は知らない。
だが鈍色の空に、思い切り腕を広げるその姿は力強く美しい。
それはやがて来る目覚めを予感させるからだろう。
生と死の繰り返し。
そこにボクは限りない魅力を感じるのである・・・。カスタリア初台Ⅱみたいなマンションの紹介サイトならこちらへ

0 Words

浅草演芸ホールの無料平日入場券

購読している新聞の販売店から、浅草演芸ホールの無料平日入場券(2500円相当)を毎月2枚貰えます。今月は年初なので先ず私が、数日後に家内が行くことになっています(2人一緒に出かけられないので)。

で今日の昼の部はdl-103の予告チラシでは主任(トリ)が”笑点”の司会者・桂歌丸と書いてありましたが、先日、又々入院したと聞いていましたが、行ってみたら同じ”笑点”メンバーの春風亭昇太に変わっていて、昇太の出番には上方落語の笑福亭鶴光が出ていました。数番前に出た別の噺家が、「歌丸師匠、”笑点”なんか出ていると本当に昇天しちまうから、もう降りたらいいのに」と冷やかしていました。「”笑点”でお馴染みの、という肩書きがつくと、地方巡業でもギャラが違うので、メンバーはしがみついていて離れやしねえ」というのは本音の愚痴のようでした。

演芸ホールはまだ門松や松飾りが飾られて華やかな正月気分に溢れていましたが、別の噺家は「こういう飾り付けの中で高座に上がると、気の利いたお客さんはお年玉をくれるんだけれどねえ」と笑わせていました。

浅草演芸ホールは昼の部が10時半から16時半まで、夜の部が16時40分から21時までで入れ替えがなく、昼の部が終わってそのまま夜の部までいても良いのですが、いくら私が落語好きでも10時間半も無理なので、昼の部だけで夕食までに帰宅しました。

1 Words

シティ麻布

もうね、今回は反省だらけ。
まず、サンプル提出品が間に合わなくて、昼過ぎまで家で作業。
会場に着いたのは2時半とかねw
おかげで知り合いにもあんまり会えませんでしたw

欲しいものなんか当然なんにも残ってなくて、サンプル提出の準備してたら
いつのまにか会場は閉館ムードwww

今回は相方にも大迷惑かけたし、新作の完成品は自分で見てもダメダメだしw

おまけに、ケバブ屋の隣だし(あんま関係ないかw)

スケジュール修正含めて、8月はもう少しましにならないと・・・

来てくれた人ありがとう!
今度改めて打ち上げやろうね>知り合い宛て
賃貸マンションの口コミを知りたいなら、シティ麻布をはじめ、物件の詳細ページへご覧ください。

0 Words

|久しぶりに天気図を見たんですが

久しぶりに天気図を見たんですが、なんだか西高東低なんだけどなんか違う。
これが異常気象なんだろうか。

雪が降るといわれてタイヤ交換したものの結局積もるどころか雪が降ることもない。
でも気になるのは路面の凍結。明日の朝大丈夫かな?スタッドレス交換はある意味正解。
保険みたいなもんだからね。スクラブナースの商品ならこちらへ
関東地方とか愛知県を飛ばしてもっと南の方とか結構降ったらしいじゃないですか。
みんカラ見ても雪が降って遊んだっていう記事がちらほらと。ま、降らない方がいいけどね。

そういや先日の日記にも出てきた関西人Uさん。カンジキを知りませんでした。
「なんやねんそれ」ちなみに雪国でもカンジキ履いたことある人って少ないのでは?
普通にホームセンターに売ってあるんですけどね。最近はそれほど雪も降らないし出番も少ないか。

1 Words

シティ麻布

一、二年前、デパートの物産展でその商品を見た。
当時も既に話題になっていて、長い列が出来ていた。
一体どんなものか興味はあったが、元来、並ぶことは好きではない。
結局、買わなかった。

今では人気となりすぎて、物産展に来たとしてもアッと言う間に売り切れてしまう。
だから未だに食べたことはない。

花畑牧場の生キャラメルのことである。

その花畑牧場が夕張に工場を進出させるらしい。
夕張メロンを原料とした生キャラメル。
従業員は300人で、全国から公募するのだという。
「夕張のために何とかしなければならないという気持ちが続いていた・・・」と社長の田中義剛は言う。

Noblesse oblige.
ノブレス・オブリージュという言葉がある。
高貴な義務。
財を成した人や、社会的に高い地位にある人には、社会に対する貢献という義務があるという考え方のことである。
シティ麻布に住んでみたいです。

2 Words